COMPANY

  • 特色
  • 会社概要
  • アクセスマップ

私たちは、世界へのアウトソーシング精密プラントを目指します。

製造業は大きく変革しています。
情報が世界中に流れ、また、あふれています。
誰もがそれを選ぶ権利を持っており、クライアントの要求は、より高いクオリティ、
より低いコスト、より速いデリバリーを求めて、情報の中をさまよっています。

世界中の企業が、“系列”を離れ、自社プラントを切り離し、国を超えて製造の場を探しています。
さらに、“ファブレス”という工場を持たない企業まで存在しています。
高度な技術が、高速度の情報が、大規模な生産が、分業という構造を造っています。
人は“より良い”を追求していきます。

わたしたちは、“より良い”をまじめに創っていきます。

-1993年4月-


品質方針
完全理解・完全動作・絶対良品
私たちは技能を高め、科学的に高度な技術をつくり
高い品質をもって、顧客要求を超える
超精密金属受託加工産業を構築します。




環境方針
住みよい地域環境を健全な形で次世代に引き継いでいくことが、基本責務であると認識し
地球環境保全に配慮する会社を目指し、継続的に行動します。




特色 FEATURES

勤務体系
製造部、及び品質保証室では、日勤交替連続操業(土、日含む)を行なっており、お客様よりのご要望に、土日も含め、営業・生産管理ともに随時、迅速に対応させていただいております。
生産管理
お客様のご要望にお応えする為に多品種少量品を大容量に生産しております。IT・管理技術を駆使した最適な生産予定をもとに量産品と単品、全加工品と単加工品、高精度品、特急品などあらゆる種類の製品を進捗管理し納期までの加工を可能としております。
リアルタイムで実績を入力し、山崩し後に負荷状況・納期違反などの情報を共有し、各部署リーダーで生産資料を確認しながら最適な加工投入ができるようにしております。
また突発的な事故に対しても、携帯電話での活用により最短で対処しております。
品質管理
製造工程では不適合品の受け入れ・流出が無い様、標準化された受入れ検査・工程間検査を行っております。
使用している検査器具などは定期的に品質保証室で精度チェックを実施しております。
品質保証室では高精度接触・非接触三次元測定機、検査器具を使用し受入れ・工程間・出荷検査を行い、お客様の要求精度・要求品質が満たされているかの判断をし、お客様に満足していただける製品を出荷いたしております。また、検査データ・精度管理においても確かなエビデンス管理を実施しております。
温度管理
高精度部品加工の重要な要素として環境温度があります。製品・加工機械・加工液・測定機器に温度差があると精密な加工と測定が行えません。
弊社は、14台の大型空調機と、直射日光を遮断し温度変化の影響を受けない無窓工場とする事により、工場内を恒温状態に保ち高精度部品加工を可能としております。機械温度及びワークの温度を常に一定に保つため、当社規定範囲内による上下限2℃で温度管理を致しております。
機密保持
静脈認証システムを導入、ドア及び窓の開閉にはセンサーを設置、またそれぞれの部署にもカメラを設備する事により、内部及び外部からの出入りを把握し、お客様の機密を保つために社内のセキュリティを高めて参ります。工場内は撮影禁止とさせて頂きます。

会社概要 COMPANY OUTLINE

商号 米沢放電工業株式会社
所在地 〒992-1442
山形県米沢市芳泉町901番地
TEL 0238-38-2504
FAX 0238-38-4363
E-mail soumu@plant-yonezawa.com
koujyou@plant-yonezawa.com
URL http://www.plant-yonezawa.com/
会社役員
代表取締役     橘田 明弘(キツダ アキヒロ)
取締役   斎藤 輝夫、佐野 雄策
資本金 4000万円
設立 1972年10月
放電加工に特化した会社として設立
事業内容は、機械及びアフターパーツの販売、メンテナンス、放電加工
社員数 58名(2018年6月現在)
平均年齢 37.4歳(2018年6月現在)
敷地 約5306㎡
建物 約2000㎡
営業内容 超精密金属機構部品製造・販売 
製造品目 精密プレス金型部品
 電子機器、車載電装部品、家電製品、電子ゲーム機
精密エンジニアリング・プラスチックモールド金型部品
 OA機器部品:プリンタ、FAX、コピー、他
 光学機器部品:導光板、カメラ、携帯電話、他
 映像機器部品:非球面プラスチックレンズ、他
精密自動機部品
 半導体露光装置
 電子部品製造用
航空機部品
精密治具設計、製作
製品保持具
取引先 株式会社IHI
株式会社IHIエアロマニュファクチャリング
株式会社IHIターボ
エンプラス株式会社
株式会社ジャパンディスプレイ
新光電気工業株式会社
THK株式会社
東北エプソン株式会社
TOWA株式会社
株式会社ニコン
日特エンジニアリング株式会社
ホンダエンジニアリング株式会社
山形カシオ株式会社
他 約50社
(50音順)
取引銀行 きらやか銀行米沢支店
商工組合中央金庫山形支店
荘内銀行米沢中央支店
東邦銀行米沢支店
日本政策金融公庫山形支店
山形銀行米沢支店
山形第一信用組合米沢支店
米沢信用金庫南支店
(50音順)
沿革
 
1972. 10 山形県米沢市芳泉町901番地に工場を開設、放電加工機を導入し放電加工を行う
1978. 5 ワイヤーカット放電加工機を導入し、ワイヤー加工を行う
1978. 12 ジャパックス(株)放電加工機修理サービス部門を委託され営業を開始する
1990. 3 マレーシアにおいて現地法人を設立
1993. 8 機械加工課を増設
2002. 10 連続操業を開始
2004. 8 恒温、耐震、無窓の新工場完成
2010. 3 マレーシア 現地法人の業務を終了
2012. 4 JIS Q 9100を取得し航空機事業に参入を強化

アクセスマップ ACCESS MAP

米沢放電工業株式会社

〒992-1442
山形県米沢市芳泉町901番地

このページのTOPへ